栄養素の含有量に注目

葉酸サプリ選びにおいて大切なことは安全性だけではありません。サプリメントの中にどれだけの成分が含まれているかにも注目しましょう。葉酸サプリを製造する国はいくつも存在しますが、国によって葉酸の含有量が変化しているのです。国ごとに1日の葉酸の推奨摂取量が異なっているため、それに合わせて製造されているため含有量に違いがあります。

摂取量それでは、日本で推奨されている葉酸の推奨摂取量はどうなっているのでしょうか。日本では1日に240μgとされていますが、妊婦には1日に480μgが推奨摂取量とされています。葉酸は胎児の成長にも欠かせない栄養素であることから、妊婦は葉酸を余計に摂取する必要があるからです。

しかし、海外製の葉酸サプリの葉酸含有量を見ると、1000μgを超えている場合も少なくありません。日本の定めた推奨摂取量は日本人に合わせた数字ですので、それ以上の葉酸を摂取してしまうと葉酸の過剰摂取になってしまいます。しかも、これは葉酸サプリだけで摂取してしまう量なので、食事からも葉酸を摂取してしまうとさらに過剰に摂取することになるのです。そのため、葉酸サプリを選ぶ際は過剰摂取にならないように、1日の摂取量を考えて選びましょう。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket